伝統建築学科BLOG

宮大工・大工・2級建築士を育成する、
伝統建築学科の授業の内容や様子を詳しく紹介しています。
トキマラソン!

4月23日に”トキマラソン"が開催されました!

 

本校からは5キロ、10キロ、フルマラソンに2,3年生数名と先生が出場しました。

 

5キロの部では3年生が2位入賞!!!

 

10キロの部では杉崎先生が、フルマラソンでは2年生が大健闘の走りを見せてくれました!!

 

皆さんお疲れさまでした!!!

 

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

 

| kenchiku | - | 12:13 | comments(0) | - |
佐渡の桜

皆さんこんにちは!

今回は先日撮影した佐渡の桜を御紹介したいと思います!!!

 

 

まずは羽茂大崎にある”法乗坊の種蒔き桜”です!

これは佐渡では有名な一本桜です。

 

後ろの茅葺小屋がいい味出してますね〜

 

次は”佐渡金山の桜並木”です!

ここは開花の時期になると夜にライトアップされます。

 

夜桜も綺麗ですね〜

 

最後はこちら!

私たちの学校の桜です。

学校の桜も奇麗ですね〜

 

 

皆さんも一度、佐渡の桜を見に来てはいかがですか?

ではまた!

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

 

| kenchiku | - | 11:19 | comments(0) | - |
身近なもの

こんにちは!

今回はこの前見つけたあるものを紹介したいと思います。

 

春休みに親の実家に行き、祖母と一緒に荷物整理しました。

そのときにこのようなものを見つけました。

これは私の祖母が祝いの席などで着た着物です。

この着物の柄をよく見てみると・・・

茅葺の建物が描かれていました!

身に着けるものに描かれるほど茅葺の建物は身近だったんですね。

 

広げたときの様子

 

茅葺屋根を見る機会は減ってきています。

しかし、茅葺屋根の良いところは沢山あります。

新しく茅葺の建物を建てることは難しいですが、

今残っているものをこれからも残していって欲しいですね。

 

 

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

| kenchiku | - | 13:49 | comments(0) | - |
屋根に水

こんにちは!

今回は豆知識をお伝えしたいと思います!

 

この写真は屋根の上にある鬼瓦という瓦を写したものです。

ここに「水」という字が書かれているのがわかりますか?

火伏せの願いを込めて書かれたものです。

さらに、水の字の前にある丸い物があります。

そこには見づらいですが勾玉のようなものが三つ描かれています。

この文様は三つ巴といい、水が渦巻いた様子を表しています。

こちらも防火の願いが込められたものです。

瓦をみると意外とあったりしますね。

 

神社やお寺は木でできているため、火事を恐れます。

その為言霊信仰もあいまり、このようなまじないを込めたものがあります。

火伏せ以外にも寺社の飾りには色々な意味が込められています。

飾りをみたらどんな意味が込められているのか考えてみてください!

 

 

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

| kenchiku | - | 19:48 | comments(0) | - |
こんなところに・・・

こんにちは!

少しずつ暖かくなり春が感じられるようになってきましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は最近行ったお寺を紹介します。

 

このお寺には茅で葺かれている建物が多く、山門から本堂に至るまで茅で葺かれています。

山門

本堂

 

この阿弥陀堂は銅板で葺かれていました。

ですが、屋根の裏を見てみると竹などがあり、元々は茅葺だったことがわかります。

 

 

さて、このお寺は塩船観音寺というのですがどこにあると思いますか?

 

実は東京都青梅市にあるのです!

東京にも茅葺屋根はあるのかと驚きました。

国の重要文化財に指定されています。

私は関東の出身なのですが、佐渡に学びに行ってからの方が自分が育った町について知ること、気づくことが多いです。

これからも地元の色々な寺社に行き、再発見をしていきたいです!

 

 

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

| kenchiku | - | 16:29 | comments(0) | - |
茅の輪

こんにちは!

今回お伝えするのは「茅の輪(ちのわ)」というものです。

建物の部材ではなく神事に使われるものです。

 

 

この鳥居に取り付けられている輪っかが茅の輪です。

6月頃に行われる夏越の祓(なごしのはらえ)という神事にて使われます。

夏越の祓とは、正月から六月までの半年間の罪や穢れを祓うための神事で、

茅の輪をくぐることにより、疫病や罪、穢れが祓われるといわれています。

 

写真の茅の輪は偶然見つけたもので、普通は鳥居につけられてはいません。

珍しいですね。

 

当初は小さな茅の輪を腰につけるというものでしたが、次第に大きくなってくぐるようになったそうです。

皆さんも機会があったらぜひ夏越の祓に行ってみてください。

そして実際に茅の輪を見てみてください!

 

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

| kenchiku | - | 16:48 | comments(0) | - |
卒業式

こんにちは!

3月7日に卒業式が行われたのでその様子をお伝えします!

 

式典終了後の様子

卒業した先輩からのお祝いをもらったり、くじ引きをしたりと楽しんでいました。

 

先輩方今までありがとうございました!

お世話になりました!

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

| kenchiku | - | 10:07 | comments(0) | - |
動画

こんにちは!

私たちの学校では各学科に関する動画をあげています!

佐渡の寺社や学科の様子をあげているのでぜひご覧ください!

 

動画の中の一つを紹介します。

ここは宿根木という北前船の寄港地として発展した港町です。

国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。

船大工によって作られた当時の街並みの面影を色濃く残しています!

 

このほかにも沢山の動画があがっています。

建築学科ならではの目線などにもご注目ください!

 

学校のページはこちら

SADOの動画一覧はコチラからぞうぞ(YouTube へジャンプ)

 

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

 

 

| kenchiku | - | 19:02 | comments(0) | - |
両部鳥居

こんにちは!

 

突然ですが、鳥居にもたくさん種類があることをご存知ですか?

 

今回は佐渡にある"引田部神社"の鳥居をご紹介したいと思います。

 

 

この鳥居は"両部鳥居"と呼ばれています。

 

この両部鳥居は、控え柱を本柱の前後に立てて、貫(ぬき)と呼ばれる水平材で控え柱と本柱をつないでいるのが特徴です。

 

 

本柱だけで立っているよりも安定感がありそうですね!

 

両部鳥居はその他にも"四脚鳥居"や"稚児柱鳥居"、"袖鳥居"など様々な呼称があります。

 

 

有名なところでは広島県にある厳島神社の大鳥居がこの"両部鳥居"で建てられていますね。

 

 

上の写真は私が以前、厳島神社を訪れた時の写真です!

 

実際に海上建てられている姿を見ると大迫力ですよ!!!

 

 

 

 

鳥居にはまだまだ種類があるので、またの機会に紹介したいと思います。

 

皆さんの身近なところにも両部鳥居があるかもしれませんよ!

ぜひ探してみてくださいね!!!

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

 

 

 

 

| kenchiku | - | 18:17 | comments(0) | - |
学生の休日

こんにちは!

伝統建築学科も春休みに入りました!

学生の中には、学校に来て自習している学生もいます。

なので、今回は学生の自習の様子をお伝えします!

 

始めに過去の技能五輪に取り組んでいる様子をお伝えします。

 

図面を引いてる途中です。

 

組み立てながら確認していきます。

 

完成品です。

技能検定よりも難しさは上がるため、図面を引くのも一苦労です。

今までの知識を総動員しながら理解していました!

 

この機会に道具箱を作っている学生も。

どのように道具をしまうか、どのように持ち運ぶかなどを考慮して自分の使いやすい道具箱を作っています!

完成が楽しみですね!

 

刃物を研いでる学生もいます。

基本だけどやはり難しいです。

毎日やることで少しずつ上達していきます。

 

 

このようにして休日を過ごしたりしています。

休みだからこそできることがありますね!

以上、学生の休日でした!

 

 

 


本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

| kenchiku | - | 10:57 | comments(0) | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

このページの先頭へ