伝統建築学科BLOG

宮大工・大工・2級建築士を育成する、
伝統建築学科の授業の内容や様子を詳しく紹介しています。
<< 試験2日目 | main | 今日も雪景色 >>
凍結防止策とペンギン歩きを学ぼう★

こんにちは☆!

 

今日の佐渡は朝から雨がパラパラ雨

天気予報によると明日からまた冬型の荒れた天気になるとか悲しい

先日の寒波の影響で佐渡は断水被害が出て、いつも当たり前に出る水道が使えない日々は本当に不便で改めて水の大切さを実感しました。

そこで今日は、水道管や蛇口の凍結防止策をご紹介します!

 

漏水を避けるために、水道管などを防寒する人差し指

水道管や蛇口は、気温がマイナス4度以下になると、凍って破裂することがあります。破裂・漏水を避けるために、特に次のようなところにある水道管や蛇口には、必ず防寒をしてください。

北向きのところ、風当たりの強いところ、屋外。 

防寒の方法人差し指

・保温材を巻く(特に蛇口は破裂しやすいので、上まで完全に包む)

・布で保温する場合は、布の上からビニールなどを巻いて、布が雨や雪で濡れないようにする

・翌朝の冷え込みが予測されるような時は、蛇口を少し開けておく(水の出し過ぎに注意)

蛇口や水道管が凍って水が出ないときの対処方法人差し指

凍った部分にタオルか布をかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて溶かしてください。急に熱湯をかけると破裂することがありますので、注意してください。

 

以上の対策で凍結防止をしましょう!!

 

あとは気温の低下によって、雪道や凍結した地面が非常に滑りやすくなりますすべるつるつる

学校前もこんな状態に・・・

転んだ経験がある方もいらっしゃるんじゃないでしょうか汗

ひどいときは、骨折などの大きな怪我につながります。

 

そこで電球雪道や凍結した道で転ばない為の歩き方を雪や氷の上のプロであるペンギンさんの歩き方を参考に!ペンギン

・足の裏全体で歩くことを意識して、歩幅はできるだけ小さくするペンギン

・重心はやや前に。転ぶ時は、後ろに転んで尻もちをつくのが安全ペンギン

・とにかく焦らないことが大事。時間に余裕を持って出かけましょうペンギン

 

以上のことを参考に怪我のないようにお気をつけください顔

まだまだ寒い日が続きますので、体調管理も気をつけましょうキラキラ

 

それではまたばいばい

 

本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

SNSはじめました

伝統文化と環境福祉の専門学校インスタグラム

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Facebook

 

伝統文化と環境福祉の専門学校LINE

 

伝統文化と環境福祉の専門学校YouTube

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Twitter

| sado-kenchiku | - | 13:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:00 | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ