伝統建築学科BLOG

宮大工・大工・2級建築士を育成する、
伝統建築学科の授業の内容や様子を詳しく紹介しています。
<< 先輩になった2年生 | main | 1年生のなう!(*´ω`*) >>
好きなモノ

こんにちは。

 

ある日の3年生。

 

 

「ここの角度がさ、〇〇〇〇〇で、(あーだのこーだの)。」

「いやー、それは(こうでああで)。」

大きな模型の周りに集まり、建築専門用語が飛び交っています。

 

「じゃ設計図で確認する?」

 

 

次は、設計図を見ながら、みんなで色々と討議中。

建築が好き!!

その気持ちが、よく伝わってくる場面です。

 

 

 

 

近所で、建前を行っていると知り、みんなで見学に行きました。

現場で仕事をする大工さんの仕事ぶりを、近くで見ます。

 

 

 

来年の今頃は、みんなも現場で作業をしているかもしれません。

自分の未来へのイメージが、膨らんだかな?

 

その後、ある民家で万葉集の本や珍しい木や、義民殿完成時の写真を

見せていただきました。

万葉集にあった 令と和。自分の目で見て、

「ホントにあるんだ!!」と感動した人も。

 

令和になり、初めての卒業生になる3年生。

それまで 日々精進 ( `ー´)ノ

 

 

伝統文化と環境福祉の専門学校ホームページ

 【PC版はコチラ!】

 【スマホ版はコチラ!】

 

【注目】SADOと芸大をダブル卒業!

 「伝統建築学科(4年制)京都造形芸術大学併修コース」

 

 

| SADO 伝統建築科 | - | 14:49 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:49 | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

このページの先頭へ