伝統建築学科BLOG

宮大工・大工・2級建築士を育成する、
伝統建築学科の授業の内容や様子を詳しく紹介しています。
2018 前期ふりかえり

前回記事に引き続き

前期のふりかえりを…

 

5月

スポーツ大会では

日頃の運動不足を発散!?

 

グループの学生で構成されたユニット

マイドリもSADOへ来てくれました!

最前列で生ライブを堪能しました〜♪

 

 

6月

羽茂まつりではお神輿ワッショイ!

新しいお神輿は学生たちも制作のお手伝いを

させていただいたので、感慨もひとしお

 

そして7月は記憶に新しい夏フェスもありました!

 

 

後期は学園祭に資格試験などなど盛りだくさん

夏休みでリフレッシュして、新学期元気に会いましょう!!

 

 

| SADO 伝統建築科 | - | 10:00 | comments(0) | - |
2018 前期ふりかえり

4月

新入生を迎え今年度がスタートしました!

スーツ姿が初々しい(?)フレッシュな顔ぶれ

ちょっと緊張している様子も伺えます

 

 

つづく地域のお祭りでは

鬼太鼓が一軒一軒を回ります

もちろん当校にも来てくれました!

 

 

鬼に頭を撫でなで…

魔除けになるそうです!

 

 

5月

(特非)日本伝統建築技術保存会 西澤会長による

特別講義もありました

 

 

貴重なお話にみんな真剣に聞き入っていましたね!

 

 

<続きはまた…>

| SADO 伝統建築科 | - | 10:00 | comments(0) | - |
BBQ!

前期の授業、お疲れさま!

ということで…先日全校交流BBQを

校舎前の校庭で行いました!

 

 

BBQ委員会のメンバー中心に

準備・火おこし・調理…と段取りよく!

 

 

前日下ごしらえ済みの佐渡産サザエに

佐渡産スイカ、そしておいしいお肉

 

 

すっかりみんなのお腹に収まり、

片付けまで協力して終了!

 

まだまだ暑さの続く佐渡ですが

お肉パワーで乗り切れるかな??

 

 

| SADO 伝統建築科 | - | 14:39 | comments(0) | - |
明日はお楽しみの…

調理実習室から何やらいい匂い…

 

鍋にいっぱいのサザエ!!(大鍋2つ!!)

 

そして地元西三川産の大きなスイカ!!

 

明日はお楽しみの全校行事です!!!

| SADO 伝統建築科 | - | 16:55 | comments(0) | - |
放課後の過し方

 

 

こんにちは。

 

佐渡は一週間ずーーーーっと暑いです。

皆様も熱中症には気を付けてくださいね。

 

 

さてさて、今日は放課後の生徒の様子をお伝えします。

 

 

N本くんは今年受ける2級の原寸書きをしていました。

早いうちからみんな始めています。

 

 

 

I田くんは、鑿を砥いでいます。

彼は砥ぐのがとても上手いです。私も参考にさせていただいてます

 

 

 

これは、私の写真です。

まだまだですが、日々精進しております。

研ぐ時間がまだ遅いので、時間をはやくしつつ

より良い刃をつけられるようにがんばります。

 

 

ではまた。バイバーイ

 

 

 

本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

SNSはじめました

伝統文化と環境福祉の専門学校インスタグラム

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Facebook

 

伝統文化と環境福祉の専門学校LINE

 

伝統文化と環境福祉の専門学校YouTube

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Twitter
 

| SADO 伝統建築科 | - | 13:30 | comments(0) | - |
夏フェス 終了!!

先週末に行われたNSG夏フェス

大盛況のうちに無事終了することができました!

 

伝統建築学科2年生が

学生スタッフとしてがんばっていました!

 

カンナのうす削り体験には

小さなお子さまからゆるキャラまで

大勢の方のご参加をいただきました

 

企業ブースではカンナ台を製作する

職人技に、学生スタッフも興味津々!

 

暑い熱い2日間、ご来場いただきました皆さま

ありがとうございました!!

| SADO 伝統建築科 | - | 14:35 | comments(0) | - |
来週はいよいよNSG夏フェス

NSG夏フェス2018もいよいよ来週に

 

 

伝統文化と環境福祉の専門学校ブースはカンナ体験

今年は企業と連携ブース、

清水建設株式会社 さん

鹿島建設株式会社 さん

株式会社久住 さん

の3企業さんが参加してくれます。

 

7月14日夕方からは大同窓会も開催です!!

お申し込みはこちらから

https://my.formman.com/form/pc/XDPAgVD8j9W3XDYC/

卒業生の皆さん待ってます!

 

7月14日15日は朱鷺メッセへ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| SADO 伝統建築科 | - | 14:53 | comments(0) | - |
実習の昼

こんにちは

 

今日は、実習の日の皆のお昼ご飯を見ていきたいと思います。

 

 

一人暮らしの皆はどんなお昼なんでしょうか?

 

 

 

まずはC葉くんのお弁当です!!

暑くなってきたのでさっぱりと麺だそうです。でも体を動かすので

しっかりエネルギー補給です!!

 

 

次はY崎くんのお弁当です!!

ニンニクの芽入りの麻婆豆腐丼です。

がっつりスタミナ補給です。

 

 

次のお弁当はN田くんですね

親子丼です!!

彼の得意料理だそうです。理由は作るのが簡単だからと言ってらしいですが...笑

それでもとっても美味しそうです。

 

 

次はO崎ですね

インスタントラーメンとコンビニおにぎりですね。手間はなくとっても楽ですが、

栄養が少し心配ですね。自分はコスト的にもあまり出来ないですけど...

 

 

今回最後になるのはO石くんのお弁当です。

写真を撮ると伝えたらちょっと頑張ってくれました笑笑

海苔で、大工道具を表現してるらしいです。

 

 

 

 

 

もっとインスタント系が多いかと思ったら、皆わりかし手作りしてるんですね。

 

それぞれとっても美味しそうです。

 

料理出来る男子目指して、ちゃんとお弁当作っていきたいです!!

 

 

 

 

来週にはNSGの夏フェスです!!

盛り上がっていきたいですね笑笑

 

 

SADOも鉋の薄削りなどやるのでよかったら足を運んでください!!

 

 

 

 

 

 

本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

SNSはじめました

伝統文化と環境福祉の専門学校インスタグラム

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Facebook

 

伝統文化と環境福祉の専門学校LINE

 

伝統文化と環境福祉の専門学校YouTube

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Twitter

| SADO 伝統建築科 | - | 21:31 | comments(0) | - |
道具紹介パート2

 

 

こんにちは

 

今日は前回の続きをやりたいと思います。

 

 

これは、一度は聞いたことがあると思います

鉋(かんな)です。

 

 

鉋にもさまざまな大きさ、種類があります。

上は、左から仕上げ、仕上げ、中仕子、荒仕子、子鉋

下は、左から面取り鉋、立鉋、際鉋、五徳鉋です。

木材も表面を仕上げたり継ぎ手、仕口の加工などに使います。

写真の鉋は、私達がよく使う鉋たちです。

 

 

 

次は、墨付け道具です。

銀色のL字のものが差し金(さしがね)

その下にある物が墨つぼ

墨つぼの上にある木の棒の様なものは墨差しです。

 

差し金で寸法を測り、墨つぼで木材の中心となる心墨出します。

あとは、継ぎ手や仕口に応じた墨付けを差し金と墨差しで書きます。

 

 

このように大工道具にはたくさんの種類があります。

道具はまだ使いこなせてはいませんが、日々精進して実習に取り組みます。

 

今回は、私達が使っている道具の一部の紹介でした!!!!

 

 

それではまたね〜

 

 

 

本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

SNSはじめました

伝統文化と環境福祉の専門学校インスタグラム

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Facebook

 

伝統文化と環境福祉の専門学校LINE

 

伝統文化と環境福祉の専門学校YouTube

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Twitter

| SADO 伝統建築科 | - | 17:20 | comments(0) | - |
道具紹介

 

 

こんにちは

 

今日は私たちが毎日お世話になっている大工道具の紹介をしたいと思います。

 

最初に紹介するのは鑿(のみ)です。

鑿とは、刻みの工程でホゾ穴や継ぎ手、仕口を作るときに使います。

これは、2年生のU原君の追入鑿を撮らせていただきました!!

最近買ったらしく、張り切って研いでいます。

 

 

 

次は鋸(のこぎり)です。

左から、尺一、尺、九寸、八寸、胴付き鋸

鋸は使う所によってサイズの違う鋸を使っています。

 

 

次は玄翁(げんのう)です。

玄翁は鑿を打ち込んだり、釘を打つときなどにつかいます。

一番右の銅の物は鉋の刃を出すときに鉋の頭が潰れないように銅の物を使います。

 

 

 

続きは次回、鉋と墨付けに使う道具を紹介します。

 

 

本物に触れて学ぶ宮大工
伝統文化と環境福祉の専門学校 伝統建築学科

 

SNSはじめました

伝統文化と環境福祉の専門学校インスタグラム

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Facebook

 

伝統文化と環境福祉の専門学校LINE

 

伝統文化と環境福祉の専門学校YouTube

 

伝統文化と環境福祉の専門学校Twitter

 

 

 

 

| SADO 伝統建築科 | - | 14:59 | comments(0) | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

このページの先頭へ